●鉄全般
●特殊鋼
(SKH51、SKD、SKS、HPM38、NAK材、ベリリューム銅、粉末ハイス等)
●ステンレス全般
●アルミ
●樹脂
●銅
●真鍮
●超硬
加工できる材質は何でも加工いたします。

■精密金型部品
(エジェクターピン・コアピン・センターピン・パンチ・ダイ・入子)
■精密微細部品
■精密機械部品
■その他精密部品等)

当社は、創業(大正11年)以来、医療機器を専門に製造してまいりました。
先代が技術開発、さらに私が近代化を計り、日々培ってきた高度な技術力と伝統を背景に、医学界に「医療機器の提供」という事で貢献してきました。
現在は、高度な医療機器の製造技術を応用して、「精密機械部品の製作」に励んでおります。

私の父は「手術用機器」を作る職人でした。
その父にいつも言い聞かせられた話は、「製品は一生残る。恥じる品物を作るな」「自分が手術される気持ちになって、最高の製品作りをしろ」ということでした。そしてこの匠の心を受け継ぎ、精密金型部品・精密機械部品の製作を通し、お客様に、この匠の心をお届けする考えです。

社名は、代表・矢作和三の(カズミ)より採りました。本来はカズミーと表記しますが、生命学上の観点からカヅミーとしました。なお英文表記では「KAZUMY」で本来ヅはDUですが、ZUにした理由はZERO(原点)からはじまり、無限に躍進して行く意味を持たせています。

社   名 カヅミー株式会社
代 表 者 代表取締役 矢作 和三
所 在 地 〒289-1113
千葉県八街市八街へ370-2
TEl 043-443-3330
FAX 043-443-4774
資 本 金 1,000万円
創   業 大正11年
創業者 矢作 護郎
設   立 昭和55年9月5日
創立者 矢作 和三
取引先銀行 りそな銀行・三菱東京UFJ銀行・千葉銀行
従 業 員 数 24人
営 業 品 目 精密プラスチック金型部品 / 精密プレス金型部品 / 精密機械部品 / 治工具 / 半導体関連部品
加 工 技 術 NC旋盤加工 / 自動旋盤加工 / 旋盤加工 / マシニング加工 / フライス加工 / 円筒研削加工
平面研削加工 / 成形研削加工 / プロファイル研削加工 / バフ研磨 / ラップ加工 / 放電加工
ワイヤー放電加工
大正11年(1922年) 東京都江戸川区松江4-15-19 【矢作製作所】として矢作護郎が創業。
大正14年(1925年) 松本医療器械店、現(サクラ精機㈱)の協力工場となる。
大正15年(1926年) 根元医療器械店、現(瑞穂医科工業㈱)の協力工場となる。
昭和47年(1972年) 千葉県市川市に移転。矢作護郎の事業、矢作和三が継承。
昭和55年8月(1980年) 千葉県八街市に移転。第一工場新設。
昭和55年9月(1980年) 社名 【矢作製作所】から、【カヅミー株式会社】と改称しカヅミー株式会社設立、矢作和三社長に就任。
昭和55年10月(1980年) 医療施設に直接販売開始。
昭和56年(1981年) 精密金型部品、加工部設置。
昭和59年(1984年) 精密金型部品、受注増のため 第二工場新設。
昭和61年(1986年) 金型製作のため第三工場新設。
昭和62年(1987年) 医療器械用の熱処理工場新設。
平成元年(1989年) 集中集塵装置設置により、クリーン工場化実施。
平成16年(2004年) 切削部門統括のため第一工場リフォーム。
平成18年(2006年) 超精密加工部門立ち上げのため第二工場リフォーム。
平成19年(2007年) 和井田製作所製、NCプロファイル研削盤導入。
シチズンマシナリー製、NC自動旋盤導入。
【本社所在地】〒289-1113 千葉県八街市八街へ370-2
【電車でお越しの方】八街駅より車で15分
【車でお越しの方】佐倉ICより約10km